事務関連

JPドメインの移管は時間に余裕をもって申請する

2019年12月2日


サーバーを変更するためにドメインの移管を申請したわけですが、期日内と思ってたものが移管できなくて時間を無駄にしてしまいました。その内容を書いていきます。

はじめに

さくらインターネットからエックスサーバーへ乗り換えるのにドメイン移管を申請しました。私の場合ドメイン更新が10月末でしたので、その月初めにやれば間に合うと思っていました。

サーバーの移行もドメインの移管も初めてでしたので、あまり理解していませんでした。

ドメイン移管の経緯

宮っち食堂のサイトがどうも重いかんじがして、いろいろ調べてはやってみました。しかし少ししか改善せず、どうしたらいいものかと困っていました。

そんな時知人からエックスサーバーがいいと聞きネットで調べていくと、結構評判がいいためエックスサーバーに乗り換えようと決意しました。

エックスサーバーにした結果、めちゃくちゃサイトスピードが早くなりました。

あわせて読みたい
webサイトのページ速度を上げる

サイトの表示速度が遅くて、サイトの速度を上げためにに2つの事をしてみました。忘れないうちに記録します。 まず一つ目は画像サイズを落とす。 もう一つは、レンタルサーバーの切り替えです。サーバーの切り替え ...

時間に余裕をもって申請する

私の場合更新日が10月末でしたので、9月中頃からやればいいと思っていいました。ですが忙しかったこともあり、9月26日ごろから調べてやりだしました。

結論から言うと10月末更新の場合、9月20日までには完全に移管が完了していないといけなかったようです。ですので9月の中頃からやればいいという考えが、すでに手遅れでした。(JPドメイン以外だと間に合います)

JPドメインは、更新月の1か月以上前からやりださないといけません。

やっぱり何んとなからないかと思い電話してみましたが、何ともなりませんでした。知らなかったのが悪いということであきらめました。

メールはよく確認する

よくよく調べてみると、登録メールアドレスに前もってドメイン更新手続き内容のメールが来ていました。支払方法の変更や転出や廃止の手続きなどの記載もあり、しっかりと知らせてくれてました。

ちなみにそのメールでは8月20日までに申請してくださいと書いているので、3か月余裕をもって手続きしないといけないことになります。

手続きは時間に余裕をもってといいますが、初めてのものなら尚更ゆとりをもってやらないといけませんね。

  • この記事を書いた人

宮野 功次

1986年1月8日生 健康・生活に関する役立つ知識や情報を発信していきます。 鍼灸師・柔道整復師 /コメントいただけたら喜びます。

-事務関連
-

Copyright© 宮っち食堂のブログ , 2021 All Rights Reserved.