事務関連

webサイトのページ速度を上げる

2019年12月1日


サイトの表示速度が遅くて、サイトの速度を上げためにに2つの事をしてみました。忘れないうちに記録します。
まず一つ目は画像サイズを落とす
もう一つは、レンタルサーバーの切り替えです。サーバーの切り替えはお金のかかる事ですが、ものすごく変わりましたので悩んでる方にはお勧めです。

サイトスピードがどのくらいか計る

まずは自分のサイトスピードがどのくらい遅いのかみてみたいと思います。
PageSpeed Insights

こちらから自分のページのURLを貼り付けてサイトの速さを見てみます。

こちらがモバイル

こちらがパソコン

どちらとも遅すぎます。開くまでに時間がかかると、閲覧しに来てくれる方にサイト自体が怪しく思われてしまう危険があります。あるいはイライラして、離脱してしまうなどが考えられます。こうして数値にしてみると、遅いと感じていたのは頷けます。

ブログサイトは
モバイル

パソコン

画像のサイズを落とす

モバイルは18~19へ

パソコンは57~60へ若干早くなりました。

体感的には全く変化はありません。遅いままです。

サーバーを変更する

前に契約していたのさくらインターネットでした。
月500円程度でサーバーを借りていました。料金も安くて納得していましたが、ブログをはじめるにあたりワードプレスとの相性が良くサーバーのスピードも速いといわれているエックスサーバーに乗り換えました。

一番安い料金はさくらインターネットの時の倍の月1000円程度です。

あわせて読みたい
さくらインターネットからエックスサーバーに移行する

さくらインターネットかからエックスサーバーに移行したので、その手順を書いていきます。 目次 ドメイン設定をするドメインの移管をする移管元に申請する移管先に申請するJPドメインの移管は時間に余裕をもって ...

サーバーを変更した結果

モバイルは
19から23へ

パソコンは
60から76へ

ブログサイトのモバイルは
67から91

パソコンは
83から96

メインサイトもブログサイトも数字以上に体感的にはめちゃくちゃ速くなりました

最後に

とりあえずブログは早いので、今のところこれで良しとしています。

CSSやJavaScriptなどもサイト速度に影響を与えるようです。メインサイトは使っていないプラグインやCSSが多く入ってしまっているのでそれを整理すれば、もう少し早くなるのかもしれません。

それにしてもサーバー変更前と変更ごとではここまで変わるのか、そんな感想を持ちました。

  • この記事を書いた人

宮野 功次

1986年1月8日生 健康・生活に関する役立つ知識や情報を発信していきます。 鍼灸師・柔道整復師 /コメントいただけたら喜びます。

-事務関連
-

Copyright© 宮っち食堂のブログ , 2021 All Rights Reserved.