日常

免許更新する。光明池運転免許試験場の空いてる時間や手順などを解説します【平日】

2020年2月7日


免許更新と言えば、めんどくさい記憶しかありません。講習を受けることや長時間並んだり待つなど、苦手な人も多い事と思います。今回行くにあたって門真か光明池どちらか迷いましたが、初めての更新以外は全て門真に行っていたので、久しぶりに(17年ぶり)光明池で更新してみました。もちろん平日です。

免許をとって初めての更新の時は、土曜日か日曜日に行ってえらい目に合った記憶があるので、免許の更新は平日行くと決めています。確かその時は朝一につくように早朝から準備して行って終わったのが夕方。丸々一日免許更新に費やしてしまいました。時間だけではなく人混みが苦手な私はかなりのストレスで途中で帰ろうと思ったくらいきつかったのを思い出します。仕事の関係でいけない方も3年または5年に一回の事なので有給休暇などを利用して平日に行くことをお薦めします。優良・一般・違反者によっても変わりますが、平日であれば長くても半日で終わります。

結論は平日の当日交付の場合最終が一番空いています。ですので、それに間に合うように受付を開始すれば大丈夫です。午後2時半が締め切りなので30分前の午後2時くらいから受付を始めれば十分間に合います

少し詳しく見ていきます。

免許の更新

17歳から二輪の免許をとって今回で5回目の更新となります。免許証の再交付もしたことがありますが、何回行っても前回行ったことはほとんど覚えてません。今回はブログをするようになったので記録しておいて次回免許更新の時に役立てようという魂胆でこのページを書いています。

手順を大体把握しておく

館内に入ると、天井からプレートがぶら下がっていて、順番にいけば手続できるようになっています。特に覚える必要はありませんが、人がいっぱいいるとちょっとしたことが時間のロスになるので、やることを大体把握しておくとスムーズに手続きができます。
 

 

 

 

まずは正面入り口から入って左の1番へ行き、機械を操作して4桁の暗証番号を設定します。レシートが出てきますが、これは写真撮影の時に使いますので無くさないようにします。次に質問票を一枚とってチェックを入れます。大抵の人が全て「いいえ」になると思います。普通に考えて体が悪かったり、医者に止められていたりしたら危ないです。ただ、「はい」にチェックを入れたとしても、直ちに更新を拒否保留されることはないとのことです
 

 

 

 

この時に気づいたのですが、書類が多くなるのでクリアファイルのようなものがあれば便利です。書類がたくさんあり、ごちゃごちゃしていると、「あーそうだった。この感じ。今度こそファイル持参で来よう!」と毎回思うのですが、次来る時には忘れています。

クリアファイルの貸し出しをしてくれるのですが、人数が多ければ借りることは出来ないので、持っていくことをお薦めします。

次は2番で現在持っている免許証のコピーをします。住所の変更がなければ「更新申請書」には何も記載する必要はありません。
 

 

 

 

次に3番窓口で手数料を支払い、こちらを受け取ります。

 

 

 

 

必要事項を記載し次に4番で視力検査をします。最後に5番の窓口で受付を完了します。その時に写真撮影の時間が書かれた紙を手渡されます。私が行ったときは記載してある時間の4分前から説明が始まりましたので、聞きたい方は5分前にはスタンバイしていた方がよさそうです。

説明の内容は、名前が呼ばれたら前に行って札と申請書を取り撮影室に入ります。そして申請書を手渡し、最初に機械でとった暗証番号のバーコードを読み取り、椅子に座って写真を撮ってもらいます。その後札を教室の前で渡して講習を受けるという流れです。

一番空いている時間

私は午後1時半から手続きをしました。どこの窓口も前の人を待つくらいで並ぶことはありませんでした。10分くらいで5番窓口までいき2時45分からの写真撮影になりました。おそらくあの感じだと2時20分くらいまでに手続きを始めれば間に合うかと思います。(冒頭で午後2時と書いたのは余裕を持つためです。)私の場合は1時間の待ち時間があったため、車に戻って時間をつぶしていました。

今回は光明池運転免許試験場で受講しましたが、門真であっても光明池であってもおそらく午後の最後の時間が一番空いているかと思います。朝だと会社の出勤前の人と、早くいけば空いていると思っている人が行くためかなり混雑します。光明池は前回行った17年前とは違って駐車場が増設されていたので平日で止めれないということはないのではないかと感じました。最後帰るときには駐車場もガラガラでした。講習を一緒に受けた人は大体20人いかない位でゆったりと席を使えて特にストレスもありませんでした。

講習は勉強になる

講習は寝ると受けたことにならず受け直さないといけないようです。実際にどれくらいで無効になるのか知りたいところですが、流石にめんどくさくなるので実験できません。

前回の免許更新から今回の更新まで罰則の強化などの法改正がいくつかあり、ちゃんと聞いていないと知らない間に法律違反を犯すことにもなりかねません。世の中知らなかったでは済まされないことは多いです。免許を持っているということは知っていて当然とみなされるので、講習はしっかりと聞いておいた方がいいでしょう。

新しい法改正の他は、ただただ恐怖を植え付けるという内容です。大阪は死亡事故がどんどんと減ってきています。その一方で高齢者の死亡事故が増えてきています。これからは団塊の世代が更に高齢になるため高齢者を巻き込む事故が今後も増えるものと予想できます。自動車は便利な乗り物です。しかし使い方を誤ると命を落とすことにつながりかねないものです。交通ルールはそのために存在します。

と違反者講習を受けてきた私が偉そうに言ってみるのでした。おしまい

さてと、ゴールド免許目指すとするか。

  • この記事を書いた人

宮野 功次

1986年1月8日生 健康・生活に関する役立つ知識や情報を発信していきます。 鍼灸師・柔道整復師 /コメントいただけたら喜びます。

-日常

Copyright© 宮っち食堂のブログ , 2021 All Rights Reserved.