ブログ運営

All in One SEO Pack 必要ないので削除する【AFFINGER(アフィンガー)】

2020年4月9日

ワードプレスのテーマをアフィンガーにしたので、all in one seoが要らなくなりました。アフィンガーにテーマを変えてから3か月はそのままにしていましたが、少し違和感があり、調べてみたところやはり必要ないという結論に至りました。

そこで、今までall in one seoで設定していたものを外すためにやったことを記録します。all in one seoはすごく便利なプラグインでした。お世話になりましたm(_ _"m)

作業する前に、まずはバックアップを忘れずにしておきます

プラグインGoogle XML Sitemapsを導入する

アフィンガーにはall in one seoのように自動でサイトマップを生成してくれる機能がないため、サイトマップを生成してくれるプラグインを入れる必要があります。

ワードプレス編集画面からプラグインを「新規追加」します。
 

 

 

 

有効化したらall in one seoが動いていた場合警告が出ます。all in one seoの方のサイトマップ生成機能を無効にします。

編集画面のall in one seo の機能管理から「Deactivate」をクリックして機能を停止させます。最終的にプラグインを削除するので、一気にやる人はあまり意味はないです。
 

 

 

 
設定からXML‐Sitemapにいきプラグインの設定をします。
 

 

 

 

プラグインを入れたときは記事をアップするか、更新するかで、グーグルサーチコンソールに送信されます。今すぐサイトマップを送信したい場合は赤枠の「your sitemap」をクリックします。
 

 


 

 
ところが、サーチコンソールを見てみると、型が不明と出ておりエラーとなりました。

実際にサイトマップにアクセスすると、ブログサイトのホーム画面になります。
 

 

 

 

本当のサイトマップのURLは、このブログの場合

https://miyattisyokudou.com/index.php?xml_sitemap=params=

に作成されていました。

このURLをサーチコンソールに追加するとうまく認識してくれました。

URLのところが0になっていますが、クリックして中に入っていけば全てのURLが認識されています。
 

 

 

 

以前のサイトマップを消すときは画面右上から削除することが出来ます。
 

 

 

 

タイトルタグやメタディスクリプションを設定する

トップタイトルやトップメタディスクリプションはアフィンガー管理画面の「SEO]から設定できます。設定した後は画面下の「SAVE」ボタンを押せば完了です。
 

 

 

 

記事の下にあるタイトルタグやメタディスクリプションなどは、アフィンガーにも設定することろがあるため、そちらにコピーします。一括してやる方法がありそうな気がしますが、今やってしまいたいので、手作業で写しました。

こちらの画像はall in one seoの設定するところです。編集画面下に、同じ項目があるのでそちらに移します。
 

 

 

 
160ページほどあったのですごく時間がかかってしまいました。絶対一括でやる方法あるでしょう?w私は分からないので、とりあえず完了させました。

この作業をして思ったことは、今後「二度とall in one seo packには戻れないな」ということです。今までの分はバックアップがあるので大丈夫ですが、この先記事を書いていって1000記事とかになればもう戻れません。要するにアフィンガーを使う人はこの先ずっとアフィンガーということです。

all in one seo以外にもテーマで独自のものがあると思うので、次にテーマを変えるときには、移行するのにかなり時間がかかるはずです。一度使い出すとやめれない、という上手い具合になっています。

グーグル・アナリティクスを設定する

アナリティクスはall in one seoでも設定していたはずです。そこでアフィンガーでもアナリティクスと連携できる設定があります。
 

 

 

 
アフィンガーも設定してアクセスしてみると2つ分集計されていました。当然と言えば当然です。

私は、この設定をするときには他の設定はもう終わっていたので、all in one seoを無効化しました。

そこでまた新たな問題が起こりました。自分でアクセスしたものもカウントされることです。all in one seoでは管理者、編集者などの権限で、アナリティクスでカウントさせないように設定できますが、アフィンガーにはありません。ですので直接アナリティクスで設定しなければいけません。

フィルターにIPアドレスを設定してアクセスを集計させないようにするのですが、これがうまく作動しなくてかなり時間を取られました。結局は解決したのですが、恐らく同じように困っている人もおられると思ったので、別のページで記録しました。

あわせて読みたい
no image
自分のアクセスがカウントされる。IPアドレス設定したのになぜ?【グーグルアナリティクス】

グーグルアナリティクスで自分のアクセスをカウントさせないようにすることができます。アナリティクスの中でも説明されているように、IPアドレスをフィルターにかけることで集計しないようにするというものです。 ...

all in one seoを削除する

全て終わればall in one seoを削除します。プラグインは有効化させていなくても、動作が遅くなる原因になるそうです。(実際感覚ではわかりせん。むしろアフィンガー自体が重い)

いずれにしてもバックアップを取ってあるので、なんかあれば戻れますし大丈夫でしょう。一応こんな感じでとりあえずall in one seoを削除してみました。

本当に疲れました。こういう設定をしないために、有料のテーマを買ったつもりなんですが・・・。まぁ最初だからしかたがないのかな。ちなみに、このサイトはご覧の通り、全く使いこなせてません(-_-;)。ぼちぼち慣れていくつもりです。

  • この記事を書いた人

宮野 功次

1986年1月8日生 健康・生活に関する役立つ知識や情報を発信していきます。 鍼灸師・柔道整復師 /コメントいただけたら喜びます。

-ブログ運営
-

Copyright© 宮っち食堂のブログ , 2021 All Rights Reserved.