事務関連

データベース接続確立エラーを解消する

2019年12月14日


データベース接続確立エラーが画面に出てサイトや管理画面にアクセスできない状況になった時に解決した方法を書いていきます。

データベース接続確立エラーの発端

宮っち食堂オンラインショップのサイトへアクセスすると「データベース接続確立エラー」デカデカとでてアクセスできない状態になっていました。

「えっ?!」

一瞬血の気が引く感じです。こんな症状は初めてだったのでめちゃくちゃ焦りました。すぐにネットで調べて解決策を探しました。

参考にしたのはこちらの神記事です。

こちらの記事にある通りやるとうまくいきました。
実際にやったのは最後の4番目の項目です。

データベースとは

そもそもデータベースとはいったい何なのでしょうか

データベースとはデータ(情報)のベース(基地)です。単純にデータの集まりではなく規則正しく配列されたデータの集まりです。

例えばエクセルや桐での計算や名簿の管理などはデータベースということができます。規則正しく配列していなければ、計算もできませんし、必要な時に必要なデータを取り出したり、管理ができません。

データベース接続確立エラーとは

WordPressなどがインストールされているサーバーのデータベースに何らかの理由で接続できない状況です。

≪原因≫

  • 接続確立エラーが出る前に何かしたか。
  • wp-config.phpをいじったか

  • サーバー側の問題
    データベースが破損している
    ハッキングされている
  • データベース接続確立エラーを解消する

    今回はどうやらデータベースの管理パスワードを変更していたことが原因でした。
    ftpツールから
    wp-config.php
    をダウンロードしてみてみると

    define('DB_NAME', '    ');

    /** MySQL データベースのユーザー名 */
    define('DB_USER', '    ');

    /** MySQL データベースのパスワード */
    define('DB_PASSWORD', '    ');

    /** MySQL のホスト名 */
    define('DB_HOST', '       ');

    この4つの部分に入力間違いがないか確認します。

    データベースのパスワードが変更前のパスワードになっておりどうやらこれが原因だと思い現在のパスワードにして、ftpツールでアップロードしました。

    するとこんな感じに。

    ・・・

    ちょっとまたわけがわからなん感じになってしまいました。

    おそらくこの場所をたどればおかしい場所がわかると思うのですが時間がないため、パスワードを変更前のものに戻し、wp-config.phpもバックアップでとっておいたものを上書きしました。

    今のパスワードをwp-config.phpに書き換えるのではなくてwp-config.phpに書いてあったものにパスワードを変更しなおしました

    すると

    元通りになりました。

    また時間があるときに先ほどのエラーの続きをやってみたいと思います。

    とえりあえず、これで復活!

    最後に

    日ごろからバックアップを取る癖はつけておきたいところです。

    今回はかなり焦りましたが、皆さんもバックアップを取るのを忘れず、慌てず対処してくださいね。

    • この記事を書いた人

    宮野 功次

    1986年1月8日生 健康・生活に関する役立つ知識や情報を発信していきます。 鍼灸師・柔道整復師 /コメントいただけたら喜びます。

    -事務関連
    -

    Copyright© 宮っち食堂のブログ , 2021 All Rights Reserved.