事務関連

グーグルアドセンスを申請してみて学んだこと1回目【不合格】

2019年12月4日


グーグルアドセンスを申請してみましたが、審査に通りませんでした。申請をしてみて学んだことや、改善点などを書いていきます。

アドセンス申請する

こちらのグーグルアドセンスのサイトから申請をします。
「お申込みはこちら」から次の画面に進みます。


 

 
宮っち食堂のサイトはのサイトはドメインの直下にショップとブログがあります。
ブログにしか広告を貼るつもりがないので、ブログの部分だけを申請しようとしました。
 

 

 

 
URLにパッチやサブドメインを使用できません。
 

 

マジか・・・
「考えてみればそらそうだな」と思うと同時に、ドメインで申請したら絶対落ちる思いました。

ですが、とりあえず申請することにしました。利用規約を読んで、アカウントを作成。
 

 

 

 
支払先の住所と電話番号を入力して送信します。
 

 

 

 
コードをコピーしてHTMLのタグとタグの間に張り付けます。
 

 

 

 
wpの編集画面 外観からテーマエディターを選択
 

 

 

 
header.phpのタグの上に張り付けて、アドセンスサイトの完了ボタンを押します。
 

 

 

 
※テーマエディターから直接編集するのが怖いときはFTPサーバーからバックアップを取って上書きすると良いと思います。
場所は\wp-content\themes\テーマの名前のなかにheader.phpがあります。

審査は数日で終わるとのことで、楽しみです。
 

 

審査結果が届く


 

 

キタ――(゚∀゚)――!!ww
審査申請してから結果が出るまで10時間くらいでした。
やっぱり審査は通りませんでした。
 

 

 

 
価値の低いサイトと認識されたようです。かっこ書きでコンテンツが複製されてるサイトとも書かれてますね・・・。
こういうのは多分定型文だとおもうのですが、どちらとも思い当たる節があります。
当たり前なことなのですが、どこが悪いとかは教えてくれません。

価値の低いサイトという点について

記事一つ一つというよりも、いろんなジャンルの事を書いているから何の事について書いているサイトかわからないのではないかと思いました。

宮っち食堂のテーマは「健康」たった一つです。他のものはそこに向かう一つの手段であり、これが全てではありません。一見つながりがないように思えても、考え方など体に大きな影響を及ぼしそれが健康へつながる。本当に健康というのは当たり前ではないわけです。だから様々なことを書いています。

コピーコンテンツの疑いについて

宮っち食堂のサイトの中にショップとブログがあり、ショップサイトでもプライバシーポリシー・事業者概要・お問い合わせ先など設置して、ブログにも当然設置していましたので、この辺がコピーと判断されたのではないかと思いました。

検索エンジンのほとんどがグーグルということですので、グーグルが価値の低いサイトと認定するということはサイトを運営していくうえでマイナスでしかありません。検索に載らないということは、存在しないと同じ事なので。

この審査を受けて思ったことは、アドセンスがどうこうよりも、グーグルに価値のあるサイトと認識されることがいろいろな人に見てもらえるということなのかなと。

そして自分なりの行き着いた答えは、ブログはブログでやる。新しいドメインを取得してそこでやるというものでした。

学んだことと改善点

・パスでの申請ができない

【次回までの改善点】
アドセンス申請をしたいのはブログだけですので、新しいドメインでやる。
ということで早速エックスサーバーでドメインを取得しブログのみ引っ越ししました。

あわせて読みたい
ブログだけ新しいドメインに引っ越しする。エックスサーバーでドメインを取得から運用まで

ブログだけ新しいサーバーに引っ越ししました。既にさくらインターネットからエックスサーバーに移行していたので簡単にできました。 エックスサーバーでドメインを取得し、リダイレクト設定まで手順を書いていきま ...

  • この記事を書いた人

宮野 功次

1986年1月8日生 健康・生活に関する役立つ知識や情報を発信していきます。 鍼灸師・柔道整復師 /コメントいただけたら喜びます。

-事務関連

Copyright© 宮っち食堂のブログ , 2021 All Rights Reserved.